2017年07月21日

カリカリマシーンSPなら留守番ペットとスマホで話せる

ペットの自動給餌機は色々あるけど、殆どの物が本体にペットトフードを補充しタイマーをセットするだけの物です。 でも【カリカリマシーンSP】はそれだけに留まらず「カメラ」「マイク」「スピーカー」内蔵して、飼い主さんのスマホと連動させる事ができます。

スマホから留守番してるペットの様子を見たり、鳴き声を聞いたり、ペットに呼びかける事もできるんです。自動給餌機の常識を超えたペットコミュニケーションツールです!!

ペットとつながっているから、すっごく安心できます

ヤフーニュースや新聞など各種メディアで紹介された事のあるカリカリマシーンSPはラジオの番組でも取り上げられた事もあるのです♪

⇒ 詳しくは公式サイトで【分かりやすい動画説明付き】


1人暮らしの飼い主さんがありがたい機能
ご飯をあげる方法はタイマーと手動です。 タイマー時間をセットしその時間にご飯を出す方法と、スマホから遠隔操作してご飯を上げる事が出来ます。

自分の声を録音する事ができて、タイマーご飯と同時に再生する事ができます。 ペットの名前を呼ぶ声を録音しておけば「いつもの呼び声」ご飯を教えてあげる事も出来ます♪

一見ちょっと恥ずかしい気もしますが、ペットと二人で住んでる人に取っては本当に嬉しい機能です。

家族で暮らしてる飼い主さんに便利な機能
カリカリマシーンSPとのスマホ接続台数は複数可能だから家族みんなのスマホに接続用アプリをインストールする事ができます。

みんなで留守番してるペットの様子を見る事ができます。もちろん接続台数が増えても金額が変わる事はありません♪

そして安心機能も充実してます
タイマー設定時間にご飯を上げたら、スマホにメッセージが届くので安心です。 その都度カメラから確認しなくても大丈夫です。

そしてカリカリマシーンSPは機械の異常を警報などで知らせてくれます。 フード残量が減ってき時や、トラブルが起きてご飯が出なかった時に教えてくれます。

ネットワークにはWi-Fiからの接続なので、配線は電源だけです。だから気軽にどこで設置可能です!!

⇒ もっと詳しく公式ページで!!コチラです











posted by カリカリマシーンSP at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カリカリマシーンSPのメリットデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ペット自動給餌機のデメリットを考えた【転ばぬ先の杖】

室内ペットが増え自動でペットに餌を上げる機械(自動給餌機)もいろんな種類が登場しました。 便利で使うと楽そうだけど、デメリットだって有るはず、だから調べて見ました。

使用できるペットフードが限られます
①固くないとセット出来ません。
②形状が決まっててないと決まった量を正しく上げる事が出来ません。
③日持ちが悪く生ものタイプだと出される前に痛んでしまうかもしれません。
④臭いがキツイフードだと部屋中に臭いが充満します。

時間が来て機械が突然動きだす
自動給餌機がペットフードを排出する時「どんな動き」をして「どんな音がする」がするのだろう? 正確に作動しても、急に動き出す機会で自分のペットを怖がらせてしまっては、かわいそうなだけです。

電源の供給方法によってデメリットが違ってきます。
自動給餌機はどれも電気の力で動きます。乾電池式・充電式・電源アダプター式など。

乾電池式や充電式は、電池残量が一目で分からないと時間が来ても動かないって事が起こります。 残量確認できる機種を選びましょう。

電源アダプター式は残量を気にする必要が無いけど別の心配があります。一つはアダプターや電源コードをおもちゃにしてしまう事で、機械の故障やペットの感電を起すかも知れません。

もう一つは、停電です、ご飯を上げる時間に停電が起きてなくても、停電でタイマー予約が消えてる事が有ります。

夏場の「ゲリラ豪雨」や「台風」などの短時間の停電でタイマー予約が消えない機種を購入しよう。

自動給餌機が向かない性格のペット
好奇心旺盛で自動給餌機の事をオモチャにしてしまったら、導入して直ぐに故障します。

機械の中にご飯がセットされてる事を見破ってしまう賢いペットだと、ワザと壊してしまうかも知れません。




⇒ 詳しくは公式サイトで【分かりやすい動画説明付き】







posted by カリカリマシーンSP at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 留守番ペットなどに付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛犬を一人で留守番させる方法【ストレスや心配事】

どんなに大好きな愛犬でも留守番させる事があります。そんな時すこしでも安心して犬に留守番をさせて、愛犬のストレスやトラブルを未然に防止するにはどんな事に気を付けたら良いのでしょう。

犬はイタズラが大好き
愛犬達は、身近にある「食器」や「トイレ」などから、手の届く場所に有る物全部をオモチャにします。

愛犬に危険を及ぼすものや、愛犬にオモチャにされて壊されそうなものは手の届くところに置かないように確認しておきましょう。 電気配線やコンセントは、口にすると感電の恐れがあるので絶対に触れない様に配慮が必要です。

室内犬は空調しっかりと
家の中で飼われ続けてる犬は【冬の毛⇔夏の毛】の生え代わりを行わず、暑さ寒さに弱いです。 室温に気を配ってあげないと、愛犬達はすぐ夏バテを起したり風邪を引いたりします。

特に夏場の室内は何度まで上るか分からないので、26度位の弱冷房で出かけると良いです。

愛犬への声掛けは惨酷
出かけて愛犬に対し「いってくるね」とは声掛けちゃダメです。

「挨拶」って基本人間同士の礼儀であって、愛犬にとっては「ひとりぼっち」になる「前兆」なだけなんです(涙)

出来れば、出かける事を悟らないように「こっそり」出かけて「こっそり」帰宅した方が、愛犬に辛い思いをさせずに済みます。

愛犬を安心させるためには、飼い主の匂いがついた物をそばに置いておくとか、照明やテレビを消さずに飼い主さんが居そう雰囲気を作ってあげる事で「安心感」を与える事が出来ます。

子犬だと留守番は厳しいです
犬は人間見たいに社会性が豊かで家族で生活します。 子犬は親兄弟と一緒に過ごす事で生きていくために必要な事を学んで行きます。 だから子犬は長い時間「ひとりぼっち」を感じてしまうと、ストレスにつながります。

子犬はストレスが溜まると「吠えたり」「物をかじったり」「破壊したり」します。 子犬はトイレを覚えてない事が多く、適当な場所に「おしっこ」や「うんち」してしまいその臭いトイレの正確な場所が分からなってしまいます。

どうしても連れていけない時はペットホテルに預けましょう。 環境の変化でストレスを溜めてしまいますが、人の目があるので大きなトラブルを起こす心配は少なくなります。

⇒ 離れてるペットとスマホでコミュニケーション









posted by カリカリマシーンSP at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 留守番ペットなどに付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

カリカリマシーンSPでペットも安心【スマホからできる】

部屋の中で一緒に暮らしてる「愛猫家」や「愛犬家」特に人暮らしだったり外出が多くペットを1人部屋に残すことが多い人にカリカリマシーンSPが人気!!

これがあれば外出してもスマホの操作でペットにご飯をあげたり、カメラから様子を見たり出来るスマホ連動型のペット自動給餌器です!!

カリカリマシーンSPおもな特徴や機能は
1日4セットまでご飯の時間をセットする事が出来るので、決まった時間に決まった量のをあげる事ができます。 そしてスマホからの遠隔操作で、ご飯を上げる事もできます!!

「みまもりカメラ」と呼ばれる、カメラがカリカリマシーンSPに内蔵されてて、スマホから映像を見ることができます。 カメラだけではなく「マイク」と「スピーカー」も内臓されてるので、スマホからペットの鳴き声を聞く事、そしてペットの名前を呼んであげる事だって出来ます。

スマホに専用アプリをインストールするだけで、本体操作が可能になります。 本体はWi-Fi接続なので余計な配線が無くペットに噛まれる心配有りません。

⇒ もっと詳しく公式ページで!!コチラです


ペットは家族だからこんな時本当にカリカリマシーンSPで助かる
1人暮らとかで毎日ペットを部屋に残して、出かけてるは本当に心配。 離れてる間はずっと気になります。 急な残業が入ることだって有るし、どうしても断れない付き合いが入る事もあります。

そんな時留守番してるペットの事が心配です。

ペットも人間と同じで運動不足や肥満になる事もあります。 しかし自分の生活が不規則なため、ペットへのご飯も不規則な時間になってしまったり、食べる量に違いが有ったり。

丁度いい時間にあげられなくてペットが可愛そう。

タイマーセット式の自動給餌器を使っても、時間に作動してるかとても気になります。 その時間に上げられてるか確認できないのは不安です。

カリカリマシーンSPはスマホ連動させて色々な遠隔操作が出来ちゃう、だからペットが離れていても、そばに居てあげる事が出来るんです♪

⇒ 詳しくはコチラの公式サイトで【親切な動画説明付き】











posted by カリカリマシーンSP at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カリカリマシーンSPのメリットデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットトイレを設置【覚えてもらう方法】

トイレの場所決めのコツは?
ペットのためのトイレ場所は、落ち対て出来る場所を選んであげましょう。 人間と同じでちょっと隠れられる所が落ちつきます。 

部屋の物陰やすみっこ、そして洗面所の近くは、掃除もしやすくて良い場所です。 落ち着けそうな場所を探してあげよう。

トイレをトイレだと思ってもらうコツは?
良い場所を見つけて、トイレを設置しても「言って聞かせる」分けには行きません(汗)

ペット達に「トイレなんだ」と分かってもらう為に、トイレのセット後ペットの「おしっこ」や「うんち」が少し付いた「ペットシート」や「新聞紙」を置いてあげます。

動物は鼻が良いので、直ぐ分かります!!

トイレを覚えず、別の場所でやったら?
匂いが残らないようにふき取って、消臭スプレーを吹きかけ形跡を残さない様にします。

もし間違える場所が決まってるようなら、その場所をトイレにしてしまうのも一つの手です。 支障の無いばしょならトイレの場所を変えてあげましょう。

本能的に良い場所だから、してしまうのだと思います。

トイレを覚えさるコツ?
ペットは「おしっこ」や「うんち」がしたくなったら、「そわそわ」と落ち着かなくなったり「クンクン」と周囲の臭いをかぎ始めるので、そんな仕草を見せたらトイレに連れに連れて行くようにしよう。

「おしっこ」がしたくなったら「腰を下げる」「片足を上る」などの仕草を
「うんこ」がしたくなったら「背中をまるめて両足を開く」仕草を

こんな時は素早く連れて行ってあげましょう。

気長待って、上手く行ったらほめる!!
せっかくトイレに連れて行ってもちゃんとしてくれなかったり、トイレじゃない場所にしてしまったりとか、最初は思った通りにやってくれません(汗)

ペットも人間と一緒で少しづつ覚えて行くので、気長に待って上げましょう。

そして上手く行ったらほめてあげよう。 トイレを覚えてくれたら飼い主の負担は激減します。 だからと言う訳じゃないけど出来た時は褒めてあげましょう。 たくさん遊んであげたり、おやつをあげたり♪

そして失敗しても、叱らない様にしましょうね。

⇒ 離れてるペットとスマホでコミュニケーション










posted by カリカリマシーンSP at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 留守番ペットなどに付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする